きりのPFCSログ

企画「PFCS」のログです。

MENU

ちょっとメモ

ちょっと小説を休憩したかったので、閑話休題

今回は本土の妖怪の信仰?の話かな。

 

前提として五行がベースになってるかな~

五行っていうのはこんな奴です。

五行思想 - Wikipedia

 

呪詛と五行と妖怪と云々を考えると

梁姓[アスラーン]

「聴く」に作用する(拍を感じ取る迅律など;受容器官が聴覚とは限らない)

火 夏 赤 朱雀

朱姓[アルビダ]

「話す」に作用する(歌声に回復機能を持つ桃羽など;歌や声も含む)

金 秋 白 白虎

袁姓[サターニア]

「動く」に作用する(自身の運動能力を上げる明飛など;対象は自他共にあり得る)

水 冬 黒 玄武

謝姓[サムサール]

「見る」に作用する(「奉仕」の瞳を持つ黒燕など;サムサールの呪詛に従う)

木 春 青 青龍

王姓[鬼]

「考える」に作用する(梔花など)

土 土用(概念があるかは不明) 黄 麒麟

 

って考え方を銜尾蛇は取っています。五官が原典と違う?気にするな!

アルファ、竜人は新たな種族として別格なのと、

精霊と人間はこの上に位置する、という考えを持ちます。

 

呪詛の縛りは本編で活かされるかなあと思います。

もし銜尾蛇人、あるいはそのハーフを作りたい!という方おりましたら

上記も参考にしてみて下さい。